カテエネ登録 新料金メニューどれを選べばいいの?中部電力

カテエネ登録の中部電力から新料金メニューが8種類発表され、どれを選んでいいのか、または現行メニューのままの方がいいのか、頭を悩ませるところです。

現行メニューの比較と一緒に、新料金メニューをこれからくわしく検証していきます。

 

従来のメニューから、新メニューへ変更する場合の適応表です。

従来メニュー新料金メニュー
従量電灯A/B/Cポイントプラン おとくプラン とくとくプラン
Eライフプランスマートライフプラン
タイムプラン◇スマートライフプラン
ピークシフト電灯◇スマートライフプラン

暮らしサポートセット(緊急時の駆け付けサービス、各種相談サービスと電気料金メニューがセット)

法人・事業主さま向けメニュー

ビジとくプラン(動力を利用されるビジネスのお客様向け)
集客お手伝いセット(お気軽・お値打ちに広告を配信できるサービスとセット)
会計お手伝いセット(会計業務の効率化を実現するクラウド型会計ソフトがセット)

 

新料金メニュー8種と現行メニュー4種が、2016年4月からカテエネポイントで電気料金を支払えるようになりますので、カテエネに早めに登録し、ポイントを貯めることがとてもお得になります。

また、カテエネにログインすると、現在のプランから最適なプランへ検討できる料金シミュレーションができますのでご活用ください。

登録・確認はこちらから⇒クラブ カテエネ

ポイントプラン

従量電灯のご契約が10A~30Aののお客さま向けのプランです。

☑カテエネポイントを電気料金のお支払いに充てられる。

☑2年間の契約で加入できる。

カテエネ ポイントプラン

【ポイントプラン基本料金表】
※現在の料金メニュー(従量電灯B・C)と同じ料金です。

カテエネ ポイントプラン基本料金表

ここをチェック!⇒従来メニューの料金と変わりはありませんが、電気料金をカテエネポイントで支払えることでお得になります。

おとくプラン

従量電灯が40〜60A、契約容量が6kVAのご家庭のお客さま向けのプランです。

☑毎月カテエネポイントを150Pプレゼント、または毎月の電気料金から150円割引の特典を選択できる。
(カテエネ会員でないお客さまは毎月の電気料金から100円割引となります。)

☑毎月20日までに申し込みすると、カテエネポイントを翌月の電気料金のお支払いに充てられる。

☑2年間の契約で加入できる。

おとくプラン カテエネコ

おとくプラン カテエネ

【おとくプラン 料金単価表】
※現在の料金メニュー(従量電灯B・C)と同じ料金です。

おとくプラン 料金単価表

<ここをCheck!>現在、従量電灯B・Cの方はカテエネ登録することにより、毎月ポイント150円相当が発生する分、
電気料金がお安くなります。

カテエネポイントはこれ以外にも貯め方がありますので、それはのちほどご紹介いたします。

とくとくプラン

契約容量が7kVA以上の電灯契約のお客さま向けのプランです。
☑毎月カテエネポイントを150Pプレゼント、または毎月の電気料金からの特典を選択できる。
(カテエネ会員でないお客さまは毎月の電気料金から100円割引となります。)

☑毎月20日までに申し込みすると、カテエネポイントを翌月の電気料金のお支払いに充てられる。

☑2年間の契約で加入できる。

とくとくプラン カテエネコ

とくとくプラン カテエネ

【とくとくプラン 料金単価表】
※基本料金は現在の料金メニュー(従量電灯C)と同じ料金です。

とくとくプラン料金表 比較

<ここをCheck!>基本料金は現在の料金メニュー(従量電灯C)と同じ料金ですが、120kWhまでの料金単価が0.5円/kWh上がり、300kWh以上の料金単価が1.4円/kWh下がるのでたくさん電気を使うご家庭ほど、お得になります。

スマートライフプラン

日中仕事等で外出が多いライフスタイルのお客さまに最適なプランです。

※スマートメーターの設置が必要になります。
旧型計器を設置されているご家庭には、無償でスマートメーターに取り替えられます。

☑ナイトタイム、@ホームタイム、デイタイプの3つの料金単価がある。

スマートライフプラン 料金比較表

☑ナイトタイムが8時間から10時間に拡大(現行のEライフプラン、タイムプラン、ピークシフト電灯と比較して)

☑ライフスタイルに合わせて、ナイトタイムを3つのパターンから選択できる。

スマートライフプラン

☑午前中の@(アット)ホームタイムを、10時まで拡大(現行メニューは9時まで)

【スマートライフプラン 料金単価表】

スマートライフプラン 料金表

現在、Eライフプラン、タイムプラン、ピークシフト電灯 にご加入されており、
各種割引(全電化住宅割引(オール電化割引)マイコン型蓄熱機器割引等)が適用されている場合、
現在のご契約の電気料金の方がおトクになるケースが多いです。
カテエネにログインして料金シミュレーションでご検討ください。

<ここをCHECK!>日中は留守にすることが多いご家庭に最適なプランです。

また家事などで電気を使用する場合にも、ナイトタイムに合わせて使用すると省エネになりますが、逆に日中での電気使用料の
単価は1kWhで38円と、ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン(いずれも最高で27.97円)の単価より割高になるので、このプランへ変更の場合はカテエネにログインして料金シミュレーションをされることをおススメします。

こちらからどうぞ→クラブ カテエネ

Eライフプランとスマートライフプランの違い

◆スマートライフプランの方がナイトタイムが2時間長い。おとく!

◆スマートライフプランの方がデイタイムが1時間少ない。(9時~17時)が(10時~17時)おとく!

◆基本料金が下がる。おとく!

◆単価は若干上がる。残念!

基本料金が下がり、割安な時間帯が増えますが、料金単価が上がります。
また、現在Eライフプラン、タイムプラン、ピークシフト電灯に加入されている方は、スマートライフプランに変更される場合、現在のご契約プランに適⽤している各種割引は引き継がれません。
このため、現在のご契約プランの電気料⾦の⽅が、おとくになる場合があります。

【Eライフプランとスマートプラン料金比較表】スマートライフプランとEライフプラン

暮らしサポートセット

「キッチンの水が流れない!」「外出先でカギをなくして家に入れない!」といった緊急時のトラブルに駆け付けてくれたり、
生活上の困りごとなどを電話で相談できるプランです。

ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプランに+300円でのセットプランになります。

暮らしサポートセット

<ここをcheck!>+300円(年間3600円)で、いろんなサポートを受けられるので、ご高齢の方や、一人暮らしの方、ハウスクリーニングを頼みたい方などに優しいプランです。

 

新料金メニューの適用年月日

【ご契約プランが暮らしサポートセット以外の場合】
2016年1月12日~2016年3月20日までにお申込みをされたお客様:4月の検針日
2016年3月21日~2016年3月31日までにお申込みをされた方:5月の検針日

【ご契約プランが暮らしサポートセットの場合】
2016年1月12日~2016年3月10日までにお申込みをされた方:4月の検針日
2016年3月11日か~2016年3月31日までにお申込みをされた方:5月の検針日

法人・個人事業主のお客様~ビジエネ~

商店・小規模の工場などのお客様(低圧)

事務所・ビル・店舗などのお客様(高圧・500KW未満)

◆おとくプラン
◆とくとくプラン
◆スマートライフプラン

上記3つのプランに下記の3つのプランをセットで組み合わせることができます。

◆ビジとくプラン(動力を利用されるビジネスのお客様向け)
◆集客お手伝いセット(お気軽・お値打ちに広告を配信できるサービスとセット)
◆会計お手伝いセット(会計業務の効率化を実現するクラウド型会計ソフトがセット)

こちらで料金プラン診断ができます。

 

カテエネプラン(東京電力エリアにお住いの方限定)

中部電力も首都圏に参入!

【カテエネプラン】と名付けられたこのメニューは東京電力の従来のメニュー「従量電灯C」と比べて、かなりお安くなるプランです。

こちらのプランへ変更するとオトクになる方は、東京電力の従量電灯Bのご契約で契約電流が50A・60Aのお客さま、または従量電灯Cのご契約のお客さまとなります。

また、カテエネ登録・クレジットカード払いが必須となります。

カテエネプラン4

【カテエネプラン 基本料金表】

カテエネプラン

カテエネプラン料金表

従量電灯Cの料金単価と比較すると、300kWh以下だと東京電力の方が安くなり、300kWh以上の場合は、東京電力の従量電灯Cが30.02円なので、中部電力の27.71円の方が安くなります。

 

■家電量販店「エディオン」や都市ガス会社と提携

足利ガス・伊勢崎ガス・入間ガス・青梅ガス・桐生ガス・埼玉ガス・佐野ガス・日高都市ガス・武州ガス・角栄ガス・大東ガス

■インターネットとのセット割も! BIGLOBEと提携

BIGLOBEと提携してインターネットとのセット割を提供予定です。

【カテエネプランお申し込み方法】

①電気の検針票をお手元にカテエネに登録

②支払いをクレジットカード払いにする(のちに申込書が届くので、記入して返送)

③予約完了メール(またはお電話)が届く(約1か月前後)

④東京電力株式会社がメーターの取替工事を実施

東京電力株式会社より委託を受けた工事会社がお客さまへの工事日時の調整のお願いのお電話をいたします。

※契約切り替えに関する工事費用の請求はありません。
※メーター取替が不要な場合は、電話はありません。

料金プランを変更するときは、現在契約されているメニューの方が安い場合がありますので、

カテエネにログインして料金シミュレーションをしてから変更をご検討ください。

こちらからどうぞ>>クラブ カテエネ

途中解約の違約金について

 

新料金メニューは2年のご加入が基本となります。

途中解約しても、「当面は途中解約時の違約金は取らない」と中部電力から発表されていますので、お気軽にカテエネ登録してください。

ただし解約するとカテエネポイントなどがすべて失効し、懸賞への応募も無効になります。

カテエネポイントを貯める方法

 

カテエネにログインして、カテエネポイントをクリックします。

■月一で電気料金の明細をチェックする。+50pt

■コラムを読む 5p×4 +20pt

毎月70pは獲得できます。

コラムはエコライフになる話題の省エネ家電製品や、食材の紹介や暮らしのハウスキーピング術をご紹介しています。

コラムの最後に簡単なアンケートがあり、これに答えるとポイント獲得となります(月一のみ)

カテエネポイント

上記のように今月の取得済みコラムが表示されます。

取得済みでない場合は、NEWという表示がありますので、レポートチェックをしたりコラムを読むとすぐに加算されます。

ポイント取得には有効期限がありますので、お気をつけください。

 

カテエネ交換広場

交換広場にいくと、数々の交換商品カテゴリーの一覧表があります。

また、WAON、nanaco、ユニコ、LuLuCa、dポイント、えんてつ、ミュースターへのポイントへも交換できます。(交換レート:カテエネポイント100p=各社100p)

そして2016年9月からはTポイント、JALマイレージとも相互交換ができるようになりました!

Tポイントで電気代が支払えるのは中部電力が初めて。

Tポイントはとても貯めやすい・使いやすいポイントなのでとてもおトクですよ♪

こちらの交換広場で、ポイント交換のお申込み、ポイント残高・履歴などを見ることができます。

みんなの得トクひろば

 

2016年3月17日に新オープンしたカテエネ会員様限定の得するプレゼントサイトです。

カテエネ会員様ならどなたでも応募することができ、企業から提供された商品や体験チケットなどがあります。

応募には提供先の企業への簡単なアンケートがありますが、応募先もますます増え、商品も素晴らしいものばかり!

電気代を確認するとき、こちらの「みんなの得トクひろば」もチェックして、プレゼントに応募してくださいね。

※商品内容は不定期で変わります。

現在「みんなの得トクひろば」豪華松坂牛をはじめ、ステキな商品のプレゼントが用意されています。

プレゼント品は毎月変わりますが随時開催されています。

カテエネ プレゼント

このようにカテエネに登録するだけでお得なことがいっぱいあります。

もっともっとカテエネの中身をもっと知りたい!という方はこちらにどうぞ!→カテエネ登録してお得な生活はじめよう(カテエネアプリやポイントをもっとゲットする方法などの詳しい説明があります。)

 

登録・応募はこちらから>>中部電力の家庭向けWEB会員サービス「クラブ カテエネ」