アマゾン券3000円プレゼント!新規入会(3/31まで)ループでんき

2016年の電力自由化に伴い、既存の大手電力会社だけでなく新しい電力小売業者が参入し、消費者が電力会社を自由に選べるようになりました。

もう既に新しい電力会社に切り替えられた方もおられるかと思います…が、

あなたは現在ご契約中の電力会社で満足していますか?

近年の異常気象により、夏場は酷暑でエアコンの使用量が大幅に増えたり、1日中つけっぱなしの暖房器具で、電気代が跳ね上がったご家庭も多いのではないでしょうか?

また、結婚や出産、ペットを迎えるなどの家族が増えることで電力使用量も増えますよね。

転居や家族構成の変化、家計の見直しをきっかけに電力会社の切り替えをお考えの方、【ループでんき】という会社はご存じでしょうか?

ループでんきって、今までの電力会社とはちょっとちがった電気料の計算をしてるんです。

  • 基本料金が「0円」
  • 1kWhの単価がどれだけ使っても一律

基本料金が0・・・?って不思議ですよね。

この2つについての説明はのちほど記述しますが、このちょっと変わったループでんきの計算方法で

まずは料金シュミレーションをしてみませんか?

現在利用している電力会社とループでんきを比較することで、電気代を安くすることができるかもしれません。

少しでも電気代を安くしたいご家庭のかたは、まずはどのくらい料金が安くなるのか、それとも割高になるのか、ご自分の目で確かめてみませんか?

用意するものはたった一つ!電気の検針票だけです!

公式 ループでんきで料金シュミレーションをしてみる

先を急いでしまいました(笑)

料金シュミレーションより、どうして他の電力会社よりループでんきの方が電気料金が安いのか、これからご説明します。

広告

一般電力会社とループでんきの違い

東京電力をはじめとする家庭用電気料金には、以下のものが含まれています。

  • 基本料金
  • 電力量料金単価×使用電力量
  • 燃料費調整単価×使用電力量
  • 再生可能エネルギー促進付加金(太陽光発電促進付加金)

この4つの項目が足されて、1か月分の電気料金となります。

ここで注目していただきたいのは【基本料金】と【電力量料金単価】

ループでんきと一般電力会社には大きな違いがあるのです。

基本料金は0円

東京電力 電気料金

上記の表は東京電力の従量電灯Bの基本料金ですが、アンペアによって基本料金が変わります。

契約アンペアが40Aの場合、13,478円/年間かかるのですが、

なんとLooopでんきはこの基本料金が「0円」!

基本料金が0というのは、例えば海外旅行で家を留守にする、出張が多くて家を留守にするという場合など、電気料金がほとんど0に近くなります。

1kWhの単価がどれだけ使っても一律

東京電力 電力量加算表

上記の表は東京電力の電力量料金単価です。

電気料金は通常、利用者の公平性を保つため電気を使用するほど1kWh当たりの料金単価が上がっていく仕組みになっています。

なので電力使用量の多いご家庭ほど支払う料金が高くなってしまいます。

でもループでんきはこの単価はどれだけ使っても一律なんです!

ループでんき 電力単価表

上記の表はループでんき電力単価表です。

※エリアごとに電力単価が違います。

東京電力は120kWhまでは19.52円と安いですが、120kWh以上の使用になると、ループでんきと同じ26円になります。

そして基本料金の加算があります。

ということは。。。実際はどっちがどれほど安いのでしょうか?!

一般的な一人暮らしの男性の電気代でシュミレーション

東京電力 電気検針票

東京電力エリアで一人暮らしの男性(平日は仕事、土日休み)の11月の検針票をもとに料金シュミレーションをしてみました。

ループ電気 シュミレーション結果
電気代が比較的安い独身男性のご自宅でも、ループでんきは年間を通して安くなるという結果がでました。

夫婦+子供一人のご家庭の場合のシュミレーション

 

続いて、中部エリア 戸建て 契約アンペア数40A、使用電力291kWh/月のご家庭で計算してみました。

  • 夫婦+子供一人
  • 妻は専業主婦、夏冬はエアコン使用が多い
  • 月々の電気代は平均して9000円前後

ループでんき シュミレーション結果

このように一般的なご家庭は電気料金が高くなっていますので、ループでんきの安さが際立ちますね。

この機会に料金シュミレーションをぜひ、試してみてください!

公式 ループでんきで料金シュミレーションをしてみる

ループでんき メリット

  • 基本料金が「0円」
  • 1kWhの単価がどれだけ使っても一律
  • 解約金が「0円」

基本料金が0円、単価が一律・・・のメリットはすでに記述してまいりましたが、解約金も0円なんです。

契約期間中での解約の場合、電力会社によっては解約金が発生します。

せっかくの電力自由化でも、「お試しで新電力会社に契約したけど、やっぱり変えたい…。」という時に、解約金が発生してしまうのはもったいないですよね。

実際に解約金が発生する会社はあります。

(例:TEPCOプレミアムL for ソフトバンク 契約期間2年、解約金2500円)

Looopでんきは契約期間中(契約期間1年自動更新)の解約でも費用は掛かりません!

 

この他にもLooopでんきなら、一般のご家庭向けに「おうちプラン」があり、ご自宅に太陽光発電システムをお持ちの方などを対象に、更にお得な料金割引のプランがあります。(他にも事務所、商店向けのプランの設定もあります)

広告

ループでんき デメリット

メリットいっぱいのループでんきですが、デメリットもあります。

  • 契約アンペア数が低く電気使用量が少ないご家庭は割高になる場合がある
  • セット割引やポイント還元はない
  • 支払いはクレジットカードのみ

契約アンペアが20~30Aで、電気料金の支払いが3000円以下のご家庭などは、電気料金が割高になる場合があります。

そして、セット割引き(インターネットプロバイダ料金など)やポイント還元(Tポイントなど)はありません。

無駄なことを徹底的に省くからこそ、電気代の安さに挑戦できる会社なのです。

そして支払いも口座振替ではなく、クレジットカード払いになります(クレジットカードのポイントが貯まります

公式 ループでんきで料金シュミレーションをしてみる

ループでんきをおススメする理由

Looopでんきをおススメする理由は、電気代が安くなるだけじゃないんです。

他にも8つの理由があります!

申し込み手続きが簡単

電気使用量のお知らせ(検針票)をお手元にご用意いただけば、24時間いつでもパソコンやスマートフォンから情報の入力と確認をするだけでお申し込みができます。※お電話での申し込みは受け付けていません。

切り替え時に、現在契約中の電力会社への連絡はLooopでんきが行い、スマートメーターの設置など、はがきで連絡がきます(マイページでも確認できます)

なので電気が切り替えされるまで、ご自宅でのんびり過ごせばOK!(2週間~1か月くらいの目安で)

利用可能なエリアが広い

現在、家庭用に電力を供給している電力会社はこれまでの大手電力会社を含め全国で265社あります。

電力会社によっては、提供エリアが限られているところもありますが、Looopでんきの提供エリアは沖縄と離島以外、ほぼ全国でご利用できます。

安心のサポート体制

現時点では東京電力管内だけですが、Looopでんきに加入すると停電やブレーカーが落ちた!などのトラブルに、24時間365日で駆けつけてくれます。

しかも!!出張費と60分以内の通常作業費が「0円」。

エコロジー

Looopでんきは、東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動から誕生した会社で、太陽光・風力・水力をはじめとする自然エネルギーを多く利用しています。

しかもLooopでんきにご加入後、検針票や領収書などの発行はなく、「ご契約者様マイページ」で電気使用量や請求額等を見ることができ、ペーパーレス。

無駄な紙を省くことで、資源を守ることにつながります。

電気の見える化

Looopでんき加入後、「ご契約者様マイページ」やスマートフォンのアプリで1時間毎の電気使用量や節約額、請求額などを見ることができます。

2日前のデータから見ることができるので、「先週、電気使いすぎたかなぁ?」なんて時にもアプリからチェックすることができます。

グラフなどでわかりやすく見えることで、自然と節電、節約の意識も高まりますね。

お支払いはクレジットカード決済

電気料金をお安く設定するため、クレッジットカード決済に限定されています。

ループでんき 支払い可能なクレジットカード

公共料金の支払いをクレジットカードにすることで、クレジットカードのポイントを貯めることもできます。

ブレーカーが落ちにくくなる

契約アンペア数以上の電気を使うとブレーカーが落ちます。

電子レンジ、炊飯器、ドライヤーなど、家全体で消費電力の高い電気を一斉に使用したらブレーカーが落ちてしまった・・ということはよくあることです。

でもLooopでんきは、契約アンペア数に関係なく「基本料金0円」の「実量制」をとっており、アンペア契約による管理を行っていません。

このため、「ブレーカーが落ちる」心配がありません。

もしものときも安心

「新電力会社って十分な電力を供給してくれるの?」
「停電しやすいのでは?」

Looopでんきは電力会社の送電網を使って電気をお届けしますので、電気の品質や信頼性は変わらず、今まで通り安心してご利用いただけます。

「災害時の復旧が遅れるのでは?」

また災害時の復旧は、これまで同様に大手の電力会社が管理する領域で行われます。既存の大手電力会社と新電力小売業者によって復旧に差をつける事は経済産業省が禁止しています。

電気事業連合会より

広告

春のおひさま大作戦キャンペーン始まる!

自然の恩恵を利用して、毎日使う電気を発電量が多い時間帯(おひさまタイム)に稼働させて、その増加分の電気使用量をAmazonギフト券に変えてお返しするキャンペーンです。

自然の営みにあわせて生活いただくことで、再生可能エネルギーをお得にご利用いただける取り組みとなります。

キャンペーンに参加した上位者にはアマゾン券がプレゼントされます!

ループでんきキャンペーン アマゾン券プレゼント

  • キャンペーン期間:2019年4月19日~5月19日
  • 申込期間:~4月5日まで(応募多数の場合は抽選)
  • 参加エリア:Looopでんきが提供する全エリア(おうちプラン・ビジネスプラン・動力プラン)
  • 対象者:サービスメールの受信を承諾した方(マイページにてチェック)

 

参加者全員プレゼント

増加使用量×5円/kWh ※Amazonギフト券で還元

※当日のおひさまタイムはおひさまタイムを設置する前日にメールで通知します。
※メールタイプのAmazonギフト券の最低発行金額は50円となりますので、増加使用量が10kWh以上の参加者がプレゼントの対象となります。

既にLooopでんきをご利用の方は「マイページ」の「ご契約情報」より「春のおひさま大作戦2019」の欄を「参加する」に変更してください。

これからループでんきに申し込まれる方は、「お申し込みフォーム」の「春のおひさま大作戦2019」の欄で「参加する」に変更してくださいね!

節電開始のスタートは、前日にメールでお知らせが来るようですね。

思いっきり節電して(ただし無理は禁物、風邪をひかないように)アマゾン券もらっちゃいましょうか^^

ループでんき まとめ

Looopでんきのお申込み件数は、現在14万件を突破しました。

まずはご家庭の電気料金がどのくらいお安くできるのかループでんきでシミュレーションしてみませんか?

毎日の電気、大切に使ってかしこく節約しちゃいましょう!

公式 ループでんきで料金シュミレーションをしてみる